ホーム » NFTニュース » NFTプロジェクト「Evolved Apes」の制作者が798ETHを持ち逃げか

NFTプロジェクト「Evolved Apes」の制作者が798ETHを持ち逃げか

share

Share on facebook
Share on pinterest
Share on twitter
Share on email

 

ここ最近発足したNFTプロジェクト「Evolved Apes」で、制作者が270万ドル以上(798ETH)を持ち逃げして消えたことが分かった。


持ち逃げしたとされるのは開発者の「Evil Ape」という名前のプロジェクト制作者。
このプロジェクトは最近大きく注目されていたプロジェクトの一つで、1万個のコレクションがなんと10分で完売したとのこと。

これによりフロア価格が上昇し、制作者はプロジェクトの資金を全て吸い上げた後、Twitterとウェブサイトを削除して逃亡したとされている。

被害者の一人であるMike_Cryptobull氏によると、
270万ドルにもおよぶ大金を持ち逃げする前に、プロジェクトのクリエイター達はブロックチェーンを利用した格闘ゲームの開発も約束していたとのこと。また、アーティストへの支払い等も全て行われていない。
このプロジェクトで被害にあったコミュニティのメンバーは、仲間を集いプロジェクトの開発を継続するために力を合わせている。

同じような事例といえば先日も3Dモデルアセットが対価として渡されるはずのNFTが渡されなかった。

【詐欺】17歳のNFTクリエイターが約14万ドルを受け取り失踪してしまう
https://nft-jp.net/archives/390



今後投資家がより安心して投資を行える状態を構築するために、強力な対策を練る必要がありそうだ。