ホーム » NFTニュース » Dead by DaylightがNFT発売で返金騒動

Dead by DaylightがNFT発売で返金騒動

share

Share on facebook
Share on pinterest
Share on twitter
Share on email

 

Dead by Daylight がゲーム内のモデルをNFTとして発売することを発表しました。
しかし海外のファンは運営の決定にあまり納得がいっていないようです。


Dead by Daylightの運営がNFTのライセンス会社と連携し、ゲーム内のモデルをNFTとして発売することを発表しましたが、ファンから多くの批判を浴びています。

特典の酷さも話題になっており、その特典というのはDead by Daylightの次章「Hellraiser」へのアクセス抽選のチャンス。

つまりアクセス権ではなく、アクセスの抽選を受けれるという特典で、確定ではないということです。
その他にも限定グッズなどがあるようですが、具体的な内容が明らかになっていないこと、Steamがここ最近NFTを禁止したことなど、NFT自体への不信感などもあり返金騒動も起きているそうです。


SteamはNFTの取引を有するゲームの禁止を発表しており、Dead by DaylightはSteamから削除されてしまうのではないか?と話題になっています。
現状Dead by Daylightのシステム自体にNFTが組み込まれたり、アイテムそのものがNFT化するわけではないので、Steamの規約には引っかからないと見られますが、今後規約の変更等考えられるので100%大丈夫とは言い切れません。

開発はNFTを購入することによって、スキンなどゲーム内コンテンツがアンロックされることは無いと名言しています。

・環境に